Enjoy !
田舎暮らし
田舎暮らし
あれこれ
アウトドア
キャンプ
ガーデニング
DIY
家庭菜園 田舎の風景
 田舎の消防団って何?
田舎には「消防団」なるものがあります。
その名のおり、火事が出たら消火活動を行う組織です。
「それって消防署でしょ?」 という声が聞こえてきそうですが、違います。
完全な一般人の組織で、公務員ではありません。

最初は私も驚きました。
各地区ごとに消防団の団所があり、
1台消防車があります。
近くで火事があった場合、消防団員は自分が仕事中だろうが、何だろうが火災現場に駆けつけ、消火活動をするのです。
会社や周りの人達にも、認められていて、堂々と出動?して行くのです。完全なボランティア?です。
給与はでませんが、各自治体からそれなりの予算をもらって活動しています。
本物の?消防署だってもちろんありますが・・・・

団員資格は地域によって違うかもしれませんが、18歳〜35歳ぐらいまで。
年々団員は減少しているらしいのですが、随時募集をしています。
あなたがもし、これくらいの年代なら、田舎に引っ越せば
きっと1度は勧誘に来ますよ(笑)
大昔からの田舎だからこその伝統的な組織、
応援しています。

田舎暮らし消防団所

Copyright(c)2005 田舎暮らしの素晴らしさ教えます Enjoy! 田舎暮らし All rights reserved.