Enjoy !
田舎暮らし
田舎暮らし
あれこれ
アウトドア
キャンプ
ガーデニング
DIY
家庭菜園 田舎の風景
 田舎の風景写真 ザゼンソウと水芭蕉
ザゼンソウ(座禅草)とは、サトイモ科の多年草。
仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが、名称の由来とされる。
開花時期は1月下旬から3月中旬。
ミズバショウ(水芭蕉)もサトイモ科の多年草本。
湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。
これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。
開花時期は低地では4月から5月、高地では融雪後の5月-7月にかけて。
田舎の風景写真 水芭蕉

▼ザゼンソウ、座禅を組む姿に見える?
田舎の風景写真 ザゼンソウ
田舎の風景写真次ページへ
Copyright(c)2005 田舎暮らしの素晴らしさ教えます Enjoy! 田舎暮らし All rights reserved.