東京から長野に移住した男のブログ

田舎で起業、独立はありか?サラリーマンのうちにやっておくべきお金の話!

田舎で起業、独立はありか?サラリーマンのうちにやっておくべきお金の話!田舎暮らしの経済学
スポンサーリンク

田舎で起業したい、独立したいという方もいらっしゃるかと思います。

実は僕は即起業には否定的です。

田舎で起業、独立する前に!やっておくべきお金の話とサラリーマンでいるメリットをお話しします。

 

田舎で起業、独立はありか?

田舎で起業、独立はありか?

結論から言うと
移住してからいきなりの起業はおすすめしません。

もともと副業をしていて多少なりとも稼いでいる場合でもです。

 
僕はネットで収入を得る方法を教えたりもしていますが、その人たちからもよく相談されるのが「会社辞めようと思うのですが・・・」 です。

ある程度副業とかで稼げるようになってくると、
会社を辞めたい。
独立したい。
本業にしたい。 という人が少なからず出てきます。

フリーランスの私が言うのもなんですが、
できれば、しばらくは会社に在籍していた方が良いと思っています。

二足の草鞋で稼ぐスタイルです。

田舎で収入を増やす!お金の悩みを解決するには副業しかない!
田舎でサラリーマンやOLさんが収入を増やすには、もう副業しかないと思うのですよ。 今日はそんなお話を・・・ ...

 

サラリーマンでいるメリット!

サラリーマンでいるメリット!

現に私のまわりでも、サラリーマンをしながら副業でバリバリ稼いでいる人をたくさん知っています。
当然ですが、本業の収入よりも、副業での収入の方が多い人達です。

私が会社を辞めないほうが良いと思う最大の要因は、
サラリーマンの収入も立派な収入源のひとつですから、わざわざ捨てなくてもいい。

そして、サラリーマンでいることで、社会的信用が大きくなります。
自営業になると、ビックリするぐらい社会的信用がなくなります(笑)

起業当時は特にそうで、ローンは組めませんし、家を買うなどの大きな買い物も極端に難しくなります。

要するに金融機関が、簡単にお金を貸してくれなくなります。

 
また税金なども一気に負担が大きくなります。
会社が負担してくれていた分も全部自分で払わなきゃいけなくなります。

収入源は多い方が良い
ローンが組めない
税金がメチャかかる
恒太郎
恒太郎

何だかんだでサラリーマンは会社から守られているのですよ。

 
特に将来的に不動産大家などの不動産投資に興味のある方は、なおさらサラリーマンのメリットを温存しておくべきです。

年収1000万円のポッと出のフリーランスと、年収400万円のサラリーマン。
金融機関が信用するのは、年収400万円のサラリーマンの方なのです。

それでも、起業する野望?を貫くなら、別にとめません。笑

 

もし会社を辞めるならその前にやっておく事

会社を辞める前にやっておく事

起業すると決めたら、いろいろ準備が必要ですが、
特に、独立の前に(サラリーマンのうちに)やっておくべき事があります。

それは、
「ローンでの大きな買い物」
「クレジットカードを作っておく事」
です。

 
先ほどもお話しましたが、信用が落ちるので、クレジットカードの審査もなかなか通りません。

ですから、サラリーマンのうちに、大きな買い物(ローンを使うような)
例えば、住宅・車・家電などは、今のうちに買っちゃいましょう。
私は、軽自動車を24回払いのカーローンで買いました。

 
また、クレジットカードはフリーランスの大きな武器になります。

金利なしで、支払いを遅らせる事ができるからです。

クレジットカードを使う事自体を「借金」と考えて嫌う方もいらっしゃいますが、個人的にはフリーランスほど使うべきだと思っています。

支払を後にできる事で、どんなにキャッシュフローが助かる事か・・・

私は物販もやっていますが、仕入れはすべてカードを使います。
現金は使いません。

クレジットカードの枚数や限度額は、多ければ多いほど、あとあと助かります。

カードを実際に使う使わないは別にして、あった方が選択肢が広がります。
比較的簡単に作れるサラリーマンの時に作っておきましょう。

 
クレジットカードの利点は、また別の機会にお話しますが、
ポイントが貯まっていくのも魅力です。

仕事(経費として)で使うとあっという間に貯まっていきますよ。
カードによっては、マイル交換でタダで飛行機に乗れたりします。

比較的簡単に作れて、なおかつ使い勝手、お得感(ポイント還元率など)が高いのは、
楽天カード ですね。私も持っています。