東京から長野に移住した男のブログ

田舎暮らしのスタートで失敗しない!後悔しないための5ヵ条!

田舎暮らし成功法
スポンサーリンク

田舎暮らしで失敗しないために、いくつか知っておかなきゃいけないことがあります。
心構え、覚悟、住宅選び、仕事、お付き合い・・・

田舎暮らしの最初でつまずいたり、後悔しないように、移住前にしっかり心の準備をしておきましょう。

 

田舎暮らしを始める前に

田舎暮らしを始める前に
あなたはなぜ田舎暮らしをしたいのですか?
あなたの田舎暮らしの目的は何ですか?

このことをはっきりさせておかないと、今後の田舎暮らしに支障がおきます。
「 目的 」によって住む場所、環境、スタイルがかわってくるからです。

例えば目的が
「 大好きな鮎釣りと陶芸に明け暮れたい 」であるなら
当然住む場所は川の近く、窯が置けて、いい土が採れる所となりますよね。

恒太郎
恒太郎

僕の場合は「 ログハウスで暮らしたい 」でした。

広いウッドデッキに、眺めの良い景色が見える。そこで食事やDIYやガーデニングをするんだ。
このことを基準にして、住む場所・環境を探しました。

もちろん、住み始めてからやりたいことが見つかることもあるでしょうけど・・・

 

都会より田舎の生活で悪くなるもの

都会の生活より田舎で悪くなるもの

田舎暮らしで得られるものもあれば、失なってしまうものもあります。
移住前に、こんなはずじゃなかった・・・とならないようにしましょう。

都会の生活に比べて、なにかと不便です

便利で刺激的な都会の環境とは真逆です。
田舎は不便だと割り切ってください。

買い物、医療、交通、なんでも足りてしまう都会とは大違いです。

収入は間違いなく減ります

都会での前職レベルの収入は、はなから期待しないでください。
間違いなく収入は減ります。

年金暮らしの方はともかく、まだ現役で働く方は覚悟が必要です。

交友関係・場所

いままでのなじみの人・場所などとはお別れです。
周りはゼロからの関係作りになります。

逆に言えば、これまでの自分を捨てて再スタートができます。

得るものもあるけど、失うものもある。
この事は覚悟しておいてください。

 

借家?持ち家?田舎の不動産選び

借家?持ち家?田舎の不動産選び

あなたがその土地に詳しく、知り尽くしているのなら、いきなり一戸建て購入でもいいでしょう。
でも、そうではないのなら、最初は絶対に借家です。

そもそもアパートとかマンションでは、田舎暮らしを楽しみずらいので、一軒家の借家です。

なぜなら、
いきなりの不動産購入はリスクがともなうからです。

特に田舎では都会では思いもしなかったことが後で発覚したりします。
例えば、見に行ったときは素敵な土地だったのに、実は・・・

・ 農繁期になると毎日、畑の消毒の嵐だった・・・
・ 平日・休日、早朝から農作業の音がうるさい・・・
・ 肥料・堆肥のニオイが臭くてたまらない・・・
・ 冬になると山から吹きっさらしの風が直撃・・・
・ 大型ダンプの通り道だった・・・など

住むまでわからなかったことが判明したりします。

借家なら改善可能ですが、購入したあとではガマンするしかありません。
借家でお試し期間をもうけてから、購入したほうが良いですよ。

スポンサーリンク

田舎での仕事 就職、転職は?

田舎での仕事 就職、転職

年金暮らしで田舎へという方は別ですが、
まだ現役で働かなくてはいけない方、
仕事を探さなくてはいけませんね。

農業や漁業、酪農などの一次産業で生計を立てようと考えている方、
ハッキリ言って厳しいです。

プロである専業の方たちも苦労しているくらいですから、ポッと出が生活するには相当の覚悟が必要です。
現実的ではありません。
僕はやはり、会社勤めをおすすめします。

就職情報は各自治体のIターン・Uターンの機関を利用するのが便利です。
例えばこういった機関が調べればたくさんあります。

北海道I・Uターン就職情報
福井県Uターン就職ネット
大分県Uターンアドバイザー
岩手県U・J・Iターン

逆を言えばIターン、Uターンに力をいれている地方自治体が多いってことです。
それぞれの自治体で優遇制度があったりしますから、チェックしてください。
その他、各都道府県のサイトにも案内が出ていることもあります。

ちなみに田舎での就職に肝心なのは
「けっして、高望みをしない事」

都会での就職条件など望むべくもありません。

でも、田舎暮らしに憧れているあなたの目的は、
経済的に豊かになることですか?
出世することですか?・・・・
きっと違いますよね?

恒太郎
恒太郎

僕の場合ですと
「賃金」よりも、いかに「自由時間」が多く取れるかで決めました。

 

田舎に引越したら、まずすること

田舎に引越したら、まずすること
住む場所も決まり、無事田舎に引越したら、まず何をするか?
まずは、
必ずその地区の自治会の会長さんに挨拶をしてください。

近所の人に自治会長さんの家を聞けば教えてくれます。
日本酒の一升ビンでも持ってご挨拶に行きます。

そうすると自動的にその地区の方全員にあなたのことが知れ渡る仕組みになってます。

自治会の会合のときに自動的にその地区の人達に紹介されるんです。
日本酒もあなたから皆さんにという事で、自治会のものになります。

 
田舎の人は「得体の知れない人」がいるのを極端に嫌います。
引越した後に自治会に加入するかどうかは別にして、あなたのことを知ってもらう必要があります。

田舎暮らし 自治会は入った方がいいの?メリットとデメリットを紹介するよ
田舎には、地域ごとに「自治会」なるものが存在します。 実はこれが厄介なんです。 自治会は入った方がいいのか? ...

最近の話ですが、空家に関西のほうから家族が引っ越してきました。
まわりの家に挨拶もなかったらしく、一体どんな人が来たかと自治会内では非難ごうごうです。

こうなってしまうと
“野菜が採れたからどうぞ”とか
“困った時、いざという時”のお付き合いが難しくなってしまいます。

ゴミ捨て場だって地区の人と共有使用ですからね。
なにかと暮しずらくなります。

せっかくの田舎暮らしが台無しにならないように、最初が肝心です。

 

タイトルとURLをコピーしました