東京から長野に移住した男のブログ

庭木の伐採の方法は?自分でできる処分の仕方とお清めについて!

DIY・ガーデニング
スポンサーリンク

庭木のレッドロビンが病気で枯れてきてしまいました。

思い切って伐採することにしたのですが、まず本当に枯れているかどうかの判別方法があります。

それから自分でできるお清めのやり方、庭木の伐採、処分方法をお話しします。

ポイントさえわかっていればそれほど大変じゃありませんよ。

 

庭木が枯れているか判断する方法

枯れた庭木は伐採したいのですが、できれば生きている木は残したい・・・
そんな場合に簡単に判別する方法があります。

木の幹の表面を軽く削ります。

庭木が枯れているか判断する方法

このように軽く緑色が見えたら、枯れているように見えますが、実は木はまだ生きています。

しかし、このように茶色の場合は、枯れてしまっている証拠です。

庭木が枯れているか判断する方法

枝であれば、曲げてみて、柔らかくしなるなら生きてます。
簡単にポキッと折れてしまうなら、その枝は枯れています。

 

簡単!庭木の伐採方法

庭木の伐採方法
庭木の伐採は、やり方を間違えるとかなりの重労働になってしまいます。
簡単に済ますようにこの流れで伐採しましょう。

① お清め
② 枝を切り落とす
③ 幹を切る

ひとつづつ説明します。

道具は、チェーンソー、ノコ、ナタがあればいいですね。

 

庭木を伐採する前にお清めを

今まで家を守ってくれた庭木に感謝してお清めをします。

塩とお酒を木の根元にまき感謝の意を示しましましょう。
塩だけでもいいですよ。

恒太郎
恒太郎
木だって生き物です。
命がありますからね。
スポンサーリンク

 

庭木の伐採は枝から切る

庭木の伐採は枝から切る

庭木の伐採というと、木こりのようにいきなり幹から切る人がいますが、これをやると危険ですし、後工程に手間がかかります。

まずは枝からチェーンソーで切り落とします。

一本の幹にしちゃうのです。

 

庭木の幹を切る

庭木の幹を切る

大きな枝を切り落としたら、いよいよ幹を切ります。

庭木の伐採方法

この後に新たに何かを植えるなら別ですが、そうでないなら根までキレイに取り除くことはありません。

実はこの作業が一番大変なのです。
掘り起こさなきゃいけませんからね・・・

このまま放置で大丈夫です。

 

伐採した庭木の処分方法

伐採した庭木の処分方法

もちろんその量にもよるのですが、
たいていの場合、伐採した木を細かく刻んで燃やしてしまえばOKです。
田舎の良い所ですね!

大量であれば、軽トラに積んで処分場か、山に捨てに行きます。
もちろん地主さんの許可をもらってです。
普段からのお付き合いがあれば大抵はOKになります。

こんな時も日頃のお付き合いが大事ですね。

田舎暮らし 自治会は入った方がいいの?メリットとデメリットを紹介するよ
田舎には、地域ごとに「自治会」なるものが存在します。 実はこれが厄介なんです。 自治会は入った方がいいのか? メリットとデメリットを紹介しますね。

軽トラで運ぶ場合は伐採した木の積む順番に注意です。

幹や太い枝は先に積み、その上に細かい枝を載せるようにします。

最初はかなりかさばりますが、途中でロープできつく絞ればカサがかなり小さくなりますよ。

お疲れさまでした!